我が家の脱毛物語とはこんなでした

素朴な疑問。娘がね。「ねえ、どうしてママの足には毛が生えてないの??」それを聞いてた旦那が、「ぷぷっ」と笑って、「大人になるとつるつるになるんだよ」って。
確かに娘は体毛が濃い。

まだ子どもだからあまり気にならないだろうけど、思春期になったらすごく気になるだろうな。同じ女性だからとっても気持ちがわかる。
最近は子どもにも脱毛っていうものをすると聞いたことがあったけど、自分の娘にもそれをしようかとなると複雑だ。

まず、お金がかかる。他の子どももみんなしているならまだしも、うちだけ特別にというのも変な話。
昔のテレビみたいに、家庭用脱毛器をみんなでお金出し合って買って使いまわすなんてことも今の時代できませんし。

でもこのことで悩んだり、いじめられたり、何より自分に卑屈になって自信がなくなってしまわないかが心配だ。

そんな風にならないように育てようと思うけど、育児なんて自分が思うようには行かないはずだから。
大人になって自分で稼げるようになったら、家庭用脱毛器のケノンを購入して脱毛してもいいという親はたくさんいるだろうと思う。

しかし時代が時代なだけに、娘が大きくなる頃には、どのような世の中になっているんだろう。
女の子って色々大変だ。